【人気イラスト教室・初心者おすすめ上達法!】全身をバランスよく描くには?

25

こんにちは。
ツーハウス編集部です。

現在、人気イラスト教室もおかげさまで、毎回体験レッスン枠が埋まる大盛況ぶり!
先週のイラスト教室も体験レッスンでOさんがご参加くださいました。
「こんなにじっくりモデルをみながら絵を描くのは久しぶりで新鮮!」と楽しんでくださっていました。
ウレシいですね〜〜☆

前回のレッスン課題は『全身をバランスよく描こう』。
顔がどうにか描けるようになっても、体全体のバランスをカッコよく描くには険しい道のりが待っていそう…泣。
いやいや、ここで凹んでいても前には進めないので、まず本日は基本のポイントを3つご紹介します。

1. まずは『頭』を基準に、全体のバランスを見る。

モデルを見て、おもむろに顔から描き始めてしまうと「あらら…足先が紙に入りきらない…」なんてことがあったり、気持ちよく描いていた途中で「上半身と下半身のバランスがなんだかヘン!」と感じたり…。

そんなことありませんか?
何も考えずやみくもに描いてしまうと、そんな風になってしまうんですよね〜…。

全体をバランスよく描くには、まず頭を基準にそのモデルが何頭身なのかを観察します。
わかりやすく言うと『頭の先から足の先までが、頭何個分なのか?』ということを見ます。

身長が頭7個分なら7頭身、8個分なら8頭身になります。

全体のバランスを見る時には『頭』を基準にしますが、バランスよく描く時は、頭だけに限らず体のどこか一部を基準にして測ってみると形が整います。

25-3

2. 体を描く場合も、やっぱり『骨格』を意識する!これが基本のキ!!

毎回毎回、骨格の話でゴメンナサイ。
でも人を描く場合は、やっぱりここは基本中の基本なんです。

ハラダ先生はニューヨークのファッション大学でイラストを学ばれたのですが、「学生の頃、モデルを見ながら『骨格を描け』っていうデッサン練習をみっちりやらされた」とおっしゃっていました。
ひゃ〜〜、スゴい!!
それくらい骨格を意識することが、人物画の上達につながるのですね。

では初心者の私たちがモデルさんを描く場合、まずどこに注目すればいいのか??
それが『肩』と『骨盤』です。

その人の肩がどちらが上がってどちらが下がっているのか?
肩が上下している場合は、胸はどちらを向いているのか?

骨盤も同様に、どちらが上がって、どちらが下がっているのか?
骨盤が上下している時は、足の付け根はどうなっているだろう?

写真のケイト・モスですが、向かって右の肩が下がっていて、左が上がっている。
骨盤は向かって右が上がっていて、左側が下がっている。
洋服が黒っぽいので骨盤の位置はわかりづらいのですが、左右の足の膝の位置から骨盤の上がり下がりがわかりますよね!
『肩』と『骨盤』に注目です!

25-4

3. その人の『重心』はどこにかかっているのか?

上記のケイト・モスの写真をもう一度見てください。
彼女の重心はどこにかかっているのか?

ご覧の通り、向かって右側の足ですよね。

次に描く時に意識するのは、この『重心』です。
ここが曖昧になってしまうと、人物のバランスが一気に崩れてしまって、不安定なポーズになってしまいます。

真っ直ぐに立っている場合は、両足に均等に体重がかかり肩・胸・腰・足の付け根が水平ですが、片足に重心がかかっている場合は、前述の部位がどのように傾いているかをしっかり意識して描くとバランスがバッチリ決まります。

洋服を着ていて傾きがわかりにくい時には、例えばタブルのコートのボタンの位置や、パンツのベルト等、ヒントになる部分がありますから、じっくり観察してみてください!

25-2

これからイラストにチャレンジしてみたい方は、合わせてこちらも参考にしてみてくださいね。
【人気イラスト教室・初心者おすすめ上達法!】おしゃれな顔を描こう!横顔編
【誰でも絵がうまくなる!】顔の描き方はたったの3つのコツで最速に上達!
【イラスト初心者・おすすめ上達練習法☆】5つのイラスト上達のコツ

それでは、また!