【人気イラスト教室・初心者おすすめ上達法!】続・全身をバランスよく描くには?

27

こんにちは。
ツーハウス編集部です。
本日は、前回の『全身をバランスよく描くには?』の続編。

全体をバランスよく見せる描き方のちょっとしたコツをまたまたご紹介します!

1. 心持ち手と足を大きく描こう!

みなさん、どうですか?
少しずつ全身をバランスよく描けるようになってきましたか?

「うんうん」とおっしゃる方も、「いやぁ…まだまだ」とおっしゃる方も、とにかく楽しくイラスト描いていきましょう!!

さて、バランスが取れてきたという方に、イラストがピリッとカッコよくなるコツをひとつ…!
それは『手足をこころもち大きめに描く』ことなんです。

ハラダ先生が講座の時に
「手足を少し大きめに描くことによって、絵がグッと締まってくる」
とよくおっしゃっています。

確かに手足が小さすぎると、顔のインパクトに手足が負けてしまうようです。
トップと下記の写真、ハラダ先生のイラストは、やっぱり全体のバランスがバツグンにいい感じ☆

みなさんもご自身のイラストを描き込んで、この手足の絶妙なバランスをぜひ体得してみてください!

0716-1

2. 体のアタリを描くと、格段にポーズが決まる!

「いやぁ…まだまだ、全体をバランスよく描くのムズカシイよね…」という方、前回の骨格を意識することや頭身を測ってバランスを見ることにプラスして、もう少し細かく『アタリ』を取ってみましょう!

下記の写真を見てください。
まず頭身を測って、肩・腰・骨盤、そして膝の傾きが入っていますね。

そして今日は、それプラス『関節の位置』に着目してください。

体をバランスよく描けない方の多くが、頭から一気に描き始めているのではないでしょうか??

そこでこの写真のアタリのように、肘・手首・膝・くるぶし等の位置を確認しながら全体を描いてみます。
細かな部分を大まかに配置したら、一気に形が整ってきたのではないでしょうか?

それでもピンとこない時は、自分でポーズをとって全身を鏡で見てみるコト。
そうすると、どこの部分に緊張があって、どんな風に曲がってバランスを取っているかがわかると思います。
別アプローチとして、そんな風にイメージして描いてみるのもアリです☆

とにかく観察あるのみ!ですゾ。

0716-2

3. それでも、体は上手く描けない…というアナタへ

「顔を描くのは、自分でも少し納得できてきた。でも体はどうしても上手くいかない…」
そんなため息交じりの声のあなたに、ひとつ質問します。

『顔を描くことと同じくらい、体も描いていますか?』

多分、上手く描ける顔は楽しいのでたくさんたくさん描いているのだと思います。
でも苦手意識のある体は、顔ほど描いていないのではないですか??

好きなことはいくらでもできるけど、苦手なことって逃げたくなってしまう気持ち…よ~くわかります。
でも練習しなければ、いつまでも今の自分のレベルのままです。
結局上手い人は、人知れず苦手部分を描き込んでいるんですよね…

以前にもご紹介しましたが『続けることこそが上達への第一歩』
だから、ここはひとつエイヤッと心を決めて「体を極めてやるッ!!」という気迫で描いて描いて描きまくってみてください!!!
がんばってください、応援してますよ~~☆

日々描き続けていくポイントは【イラスト初心者・おすすめ上達練習法☆】5つのイラスト上達のコツ、でもご紹介していますので参考にしてみてくださいネ。

0717-3

それでは、また!