人物の描きかた。上手なデッサンとイラストは違う!?

180301

こんにちは。
ファッションイラストレーション・ツーハウスクラブ編集部です。

今日は、イラストレーター・マツイ先生の特別レッスンでした。
体験メンバーの秀作をご紹介です。

マツイ先生:真実を追求したいのならば、見えた通りのまま描けばいいけど、
イラストにした時には、もっと全体のバランスを考えて顔を小さくしたほうがいい。
特にファッションイラストレーションを描くのであれば、スタイルもカッコ良く。

デッサンで写実に描くのと、イラストで魅せるのは観点が異なるということ。
そこがイラストレーションの楽しさでもあり難しさでもある。

それでは、おしゃれなファッションイラストレーション習得のために、次回のレッスンで会いましょう。