【人気イラスト教室・初心者おすすめ上達法!】イメージをイラストにしよう!

こんにちは。
ツーハウス編集部です。
7月に入ってから、レギュラー会員さんも増え、また毎回2~3名の体験の方がご参加くださっています。
今回もKさんとMさんのお二人が暑い中お越しくださいました!
Mさんはレッスン後さっそくご入会くださり、またまたメンバーも増えにぎやかになった2HaUS CLUBです☆
さて、前回のレッスンでは『イメージをイラストにしよう』という課題が出ました。

1. もし…イメージが湧かない場合は?!

今回のお題はこの9題。
①いつもやさしく愛想よくなんてやってられないよ。理由はかんたん。時間がないんだ。
②大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ。
③自由が幸せだとは限らない。
④「そのうち」なんて当てにならないな。いまがその時さ。
⑤醤油を瓶ごと頭にこぼしてしまったかのような重く黒く長すぎる前髪。
⑥Never say never.
⑦ユーモアを持つための第一段階は自分自身を嘲笑うことだと思います。
⑧笑う角には福来る。
⑨好奇心が美しさを形作ると私は思います。
この中から一つ言葉を選び、自分のイメージをイラストにしていきます。
以前のレッスンでは、同じように言葉を選び、その言葉に合う表情や雰囲気のモデルさんを写真から選んでイラストにする…という課題がありました。
もし自分でイメージして描くことがまだ難しい場合は、『そのイメージに合ったモデルを見てイラストに仕上げる』練習をしていくことでご自身の引き出しが増えていくと思います。
ぜひお試しくださいね。
そして…写真がハラダ先生のイラストです!!
イラストの彼女の性格までわかる表情だなぁ…☆
0724-1

2. サムネイルを描こう!

「よぉ~し!!私の芸術をバクハツさせるぞ!!」といきなりクロッキーブックに描き始めたりしていませんか??
ちょっと待ってください。その前に『サムネイル』はキチンと描きましょう。
この場合のサムネイルとは、大きな紙に描く前の簡単な構図レイアウトを決めることを言います。
どんなポーズで?
表情は?
紙のどの位置に、どれくらいの大きさで?
これを決めるだけで、実際に描く際、格段にバランスも取りやすくなって描きやすくなります!
何度も何度も描いては消して…を繰り返してしまう方は、ぜひこのサムネイルを忘れずに作成してみてください。
0724-4
3. 「イラストに正解はない!」
ハラダ先生は常々「イラストに正解はないんですよ!」とよくおっしゃいます。
オシャレにカッコよく描きたいと思う場合には、デッサン力や様々なバランスを考慮して描く必要もありますが、「こう描かなくてはいけない!」とか「こうでなくてはダメ!!」という否定ありきの描き方は違うよ…ということなんです。
田○画伯のような味のある『ヘタウマイラスト』って、実は描くのがとってもムズカシイらしい…。
計算して描けるものではないんですって!!
でも楽しく描いて、ツイッターのフォロワー数が55万人突破しちゃったり、LINEスタンプは発売後いきなり人気ランキング1位になったり。
そのイラストを見て、みんながホンワカと和んでしまうんですよね☆
『楽しく描くこと!』それってとってもとっても大切なんですね~!!
0724-2
それでは、また!